FC2ブログ

松戸市・柏市・流山市で新築一戸建、中古一戸建・マンション等住宅を求める方々のお役にたちたいと奮闘中!地域性は強いかもです。

イーホームの「新築4LDKで駅10分?」

.

建物の下は大丈夫?

  1. 2012/01/12(木) 13:48:43|
  2. 気になること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
こんにちは。イーホームのhanaです。

今年一番の寒気が来ているみたいでめちゃくちゃ寒いッスね(´・ω・`)

朝方は、昨夜の雨が所々道路に残って凍ってました。愛犬の散歩が非常にツライ;;



さて、水曜がお休みのhanaは 昨日も 『ぼっち』 でお休みでした。   ※注 ぼっち=一人ぼっち

朝、ゆっくり寝てて 起床したら 『ぼっち』・・・。 カミさんは仕事。子供らは学校。。。

ゴロゴロするのは正月休みで飽き飽きしてたので【何かせねば!】と思ってはいたのですが

実際は「何すっかなぁ?」って感じで しばしボーっと腑抜け状態。

・・・・・。

・・・・・。

!?。

そうだ!お墓参り行ってないや! 年末も年始も。っていうかココしばらく。

『成田山に初詣』ってのも浮かんだのですが、さすがにそれは 『ぼっち』 じゃ寂しすぎるし。

ということで 車で小一時間くらいで行けるお墓参りに決定!!




公園霊園なのですが、着いてみると【水曜定休日】って看板が・・・^^; (お墓に定休日って何なのw?)

でも脇のフェンス型の入口が開いていたので、無事 お墓参りを完了させました^^v

義理を欠いてた事もちゃんとお詫びしておきました。(ノ´∀`*)


その時点で午前11時。 あまりにあっけなく企画終了w

まだ昼前だし、このまま帰るのもなんだなぁ?って思い、hanaが中学校3年生の二学期頃まで元気に

暮らしていた町に行ってみることにしました。

今いる霊園から車で15分~20分で行ける気楽な距離だし、何十年振りかの訪問なのでちょっと楽しみ♪



田舎なその町は、劇的な変化を遂げている場所と、住んでいた当時のまんまの場所が入り混じり、

『三丁目の夕日』や『異人たちとの夏』のような物悲しさ、懐古の念に駆られちゃいました。


そんな中、ひときわビックリしたのは駅前の変化!!目を見張るものがありました。

hanaが住んでいた頃は、駅から歩いて5分ほどで山(林?)があり、そこではカブトムシやクワガタが

ザクザク獲れる、子供には天国のような場所がありました。ところが現在は全く変わってしまっていて、

新しく広い道路が通り、その道路沿いには外食産業やテナントビル、コンビニ、大型ショッピングモールが

ひしめいています。

「変われば変わるもんだなぁ・・・。」と変に感心しながら、今度は通っていた小学校、中学校の見学へ。

こちらは逆に全く変化がないことに感心w 「変わらネーw」とか笑っちゃいました。

その後、幼稚園跡、商店街、親しかった友人宅を見学。

あんまりじっくり見ていると変質者とか泥棒だと思われそうなのででササッと見て周りました。

平日昼間からダイの大人がジロジロ、ウロウロしてるのって怪しいですもんね(ノ´∀`*)


一通り、気になる場所は見て周った後、自分の住んでいた家周辺へ移動。

これは・・・?こんなに道路狭かったっけ?

子供の時にはバレーの壁打ちやキャッチボールをしていた道路が想像していた物より随分狭い。

前面道路何メートルだなんて子供の頃には考えてもいなかったのですが、狭いとは感じてませんでした。

ところが数十年経った今見ると間違いなく4M道路。 もっと広いと思ってました。

「へーっ そうだったんだー・・・よく壁打ちしてたもんだ・・・」 と思いつつ、かつて犬の散歩で使っていた

坂の下にある林脇の小道方面へ移動。 そこで一服して帰ろうかと考えてました。

そこは右手に小高く林が続いていて、左手はグーッと下がって下一面に田んぼ&沼(用水路の溜め池)

があるところ・・・のはずでしたが・・・。


小道はありました。右手の小高い林もありました。なかったのは左下の田んぼ&沼。

びっちり住宅が建ち並んでいます。

「えー!?大丈夫なの??ここって?地盤は・・・超軟弱じゃない?」

この地元に住む旧友(仕事中ゴメン)にこのことをメールしてみると 「知ってたら買わないよねー」の返事。 

購入した人達は知っていたのだろうか? この場所が田んぼ&沼だったこと。

hanaがザリガニ釣りやおたまじゃくし獲り、おけら探しに来てた場所。←これは関係ないか(ノ´∀`*)



もし知らないで買ったのだったら・・・。かわいそう・・・。

見ると各住戸、壁面のコケが激しいような・・・。気のせいなのか?思い過ごしなのか?

傾きは?なさそうかな?しっかり地盤改良してあるのかな? と要らぬ心配をしちゃいました。



地盤って住宅建築には一番気にしなければいけない所。 

軟弱なままだと近くを車が通っただけで家全体が揺れたり、年月の経過で建物が不同沈下しちゃったりします。

しっかり地盤調査して、必要に応じて地盤改良を施さなければ後々大変なことになるんです。

地盤改良には ①表層改良 ②柱状改良 ③鋼管杭工法 と何種類かあります。

最近では液状化現象にも対応した工法もできたようです。

地盤改良は軟弱地盤の深さによって工法を変えるようです。 番号は軟弱地盤の浅い順です。

その改良によって基礎を支えるわけですね。 今はベタ基礎が主流ですからベタ基礎のタタキの部分を面や点で

下からしっかり支えるのです。点って言っても何十という点ですから大丈夫です。

せっかく手に入れたマイホームが何年かしたら傾きだした!?なんて悲しいですもんね?


地盤の良し悪しを知る為に自分でできる一番簡単なのが地目の確認。

地目とはその土地の種類(田、畑、雑種地、池沼、宅地等々)のことです。

元々の地目の確認は一般の人にも簡単にできることです。土地を買って家を建てるっていう方は面倒くさがらず

に必ずやっておきましょう。

元々と書いたのは、例えば大きな一つの土地を分譲目的で四つに分筆(区画割り)する場合、元の大きな土地の

地目が『田』であったとしても、新たにできる三区画には 初めから地目を『宅地』とする場合もあるからです。

もう一つ簡単にできることは、『近所に永く住んでいる方に話を聞いてみる』ということです。

すべては自分達のためです。もしかしたら販売業者も知らないようなことが聞けるかもしれませんよ。

問題がなければそれで良しだし、ご本人も安心できます。 m9(`・ω・´)シャキーン☆

但し、上に書いたことはあくまで目安なので、建築の際は必ず調査をいれましょう。

そして何かあれば必ず地盤改良は施す事。 地盤改良を施せば施工業者の『地盤保証』もつきますしね。

そうすれば二重三重に安心です♪




むかーしむかし、hanaが遊んだ田園地帯。

ザリガニ、おたまじゃくし、タイコウチ、ウシガエル、おけらが沢山いた田園地帯。

適正な地盤改良が施されていることを願います。

大丈夫だといいなぁ。

まぁ住んでる人達にしたら余計なお世話かもw?(ノ´∀`*)  なんて事を考えながら帰路につくhanaでした。。



                      三丁目の夕日  こんな風景が好きッス



          異人たちとの夏  最後が悲しかった・・・hanaももう一度両親と・・・;;





それでは今回はこの辺でー ~~~ヾ(*'▽'*)o マタネー♪



                        




↓↑ブログランキングのクリック ご協力お願いします^^

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ


<<知らない方たちへ | BLOG TOP | 新年営業開始です>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback